足場が外されて、できあがった屋根を見てもらった時に、喜んでもらいたい。

株式会社 佐野スレート工業所 宮下 健一  みやした けんいち

株式会社 佐野スレート工業所 宮下 健一
生年月日 昭和48年12月8日
血液型 A型
趣味 ゴルフ
住まい 栃木市
家族構成

妻・子供一人

インタビュー
屋根屋さんになったきっかけ 高校卒業後、社会人になって、キャノンの工場で2年間働きましたが、
お客様の顔が見える仕事に就きたいと思いました。
それと体を動かす仕事につきたかったので屋根屋を目指しました。
最初の屋根屋さんは藤岡商事で、12年勤務しました。
現在で屋根屋歴20年です。
前の職業で現在の仕事に生かされている事はなんですか? キャノン時代は、毎月改善報告を上げれば給料に反映されていたので、
現在でも現場で改善するべきことがないか、
また、作業自体に正解がないので色々な職人のやり方を意識して観察し、
少しでもお客様のためになればと意識しています。
江田建築と一緒に仕事をすることについて 社長が一所懸命やっているので、自分もできる限り協力していきたいと思います。
仕事で特に力を入れていること・意識をしていること 下葺きと屋根を汚さない事です。
耐震工法にこだわって、見えないところもしっかり釘止めをすること。
きれいに仕上がった屋根を見るとやりがいを感じます。
印象に残っているお客様(現場)はありますか 震災の時に、うちの会社が施工した現場だけは、屋根グシが落ちていなかったんです。
得意な仕事は何ですか 作業は、しっかりできて当たり前!屋根を汚さないことです。
お客様にどんな風に思ってもらいたいですか 足場が外されて、できあがった屋根を見てもらった時に、喜んでもらいたい。
仕事を通じて実現したい夢や幸せは? 屋根だけではなく、外壁工事などもやってみたい。
仕事をとおして人間的に成長する事です。