コンクリートの仕上げに自身!
お客さまに見えるので特に気を使っています。

芹澤工業 芹澤 正明  せりざわ まさあき

芹澤工業 芹澤 正明
生年月日 昭和35年1月13日
血液型 A型
趣味 仕事(笑)
住まい 板倉町海老瀬
家族構成

妻、子供2人

インタビュー
基礎工事屋さんになったきっかけ 18歳の時に宇都宮の左官訓練校に一年間通って修行しました。
午前中が学科で、午後は壁塗りの実習でした。
現在一緒に仕事をしている染宮さんと通っていました。
左官訓練校は、だいたい中卒の人がほとんどで、高卒は私のみでした。
訓練校を卒業して35年になります。
以前の仕事で現在の仕事に活かされていることは? ここ10年は基礎工事とブロック積をやっています。
左官屋だったのでコンクリートの仕上げがきれいに仕上げられることです。
江田建築と一緒に仕事をすることについて 親方である父の代から40年付き合っているので、お互いに腹を割って言い合える関係です。
これからもお客様に喜ばれる仕事を一緒にしていきたいと思います。
仕事で特に力を入れていること・意識をしていること 得意な仕事でもあるコンクリートの仕上げはお客様に見えるので特に気を使っています。
コンクリート打ちをきれいに仕上げる自信があります。

若い時、大工さんに怒られた(怒鳴られた)経験がありますが、今では、良い思い出です。
お客様にどんな風に思ってもらいたいですか 「良くできたと」褒めてもらえるとうれしいです。
お金をもらう仕事をするようにと親父の代から言われていました。
仕事を通じて実現したい夢や幸せは? 自分の家を建てること。
仕事では、若手の育成が出来たらいいですね。