自分の持っている最高の技術と心で施工したい。
見えなくなってしまうところをきちんとやりたい。

田中工業 田中 雅之  たなか まさゆき

田中工業 田中 雅之
生年月日 昭和28年7月4日
趣味 映画鑑賞(モラージュ エグゼブティブシート)
住まい 埼玉県伊奈町
家族構成

息子、娘

インタビュー
外壁屋さんになったきっかけ及び職歴 最初は、呉服屋の営業(18歳から3年間)をしていました。
その後、建築現場の現場監督を3~4年やりました。
そこで職人と知り合って、職人になろうと思いました。

25歳くらいから職人の道へ。
最初は内装工事全般(天井、壁、Pタイル)の仕事をしていました。
その頃、大宮の駅の工事もしました。
平成3年くらいから田中工業として従業員6人くらいを雇い、
大きい現場(駅、学校)の外装工事も受けるようになりました。
現在は住宅がメインです。
前の職業で現在の仕事に生かされている事 現場監督をしていたことで、現場の数量などは良くわかります。
また、呉服屋の営業をしていたことで言葉遣いも丁寧になりました。
江田建築と一緒に仕事をすることについて 親しみやすい職人さんが多いので、現場がやりやすいです。
一緒にお茶を飲んだりもして、いい仕事につながります。
いつも一緒のメンバーなので、現場でのコミュニケーションがとりやすいです。
建売などをやると、知らない人だったりするので、この差は大きいです!
仕事で特に力を入れていること・意識をしていること お客様は多額のお金を出しているので、自分の持っている最高の技術と心で施工したい。
見えなくなってしまうところを特にきちんとやりたい。
お客様にどんな風に思ってもらいたいですか 10年経過した後に、他との違いを実感してもらいたい。
仕事を通じて実現したい夢や幸せは? これからできるだけ時間をつくって、旅行をしたいです。
特にインド、カンボジア、アジア方面など、海外旅行に行きたいです。