材木屋も木のことだけではなく、しっかりと家のつくりを覚えることが大切

山根材木店 寺内 剛  てらうち つよし

山根材木店 寺内 剛
生年月日 昭和53年9月17日(江田社長とは中学時代の同級生)
趣味 ゴルフ(パープレイ) 月一回程度
住まい 加須市柳生
家族構成

祖母、父、母、妻、子供二人(娘、息子)

インタビュー
木材屋さんになったきっかけ おじ家業が材木屋だったので、小さいころから木に親しんできたので、木が大好きです。

中央工学校建築学科卒業後、茨城県内の材木店で3年間修業しました。
その後3代目として家業を継ぎました。

修業時代は、材木だけでなく建築全般を勉強しました。
修行時代のことで現在の仕事に活かされていることは? 働くことの大変さが分かりました。
建築の勉強もしていたので、家づくりの工法を覚えました。
やはり、材木屋も木のことだけではなく、しっかりと家のつくりを覚えることが大切だと思います。
江田建築と一緒に仕事をすることについて 同級生と仕事ができてうれしいです。
仲間同士で仕事ができて最高です!
仕事で特に力を入れていること・意識をしていること 現場に素早く配達することです。
大工さんに迷惑をかけないように!
お客様にどんな風に思ってもらいたいですか 頼りがいある! 小回りが利く!
仕事を通じて実現したい夢や幸せは? 自分の家がほしい。
自分が選んだ木で家をつくりたい。