常にプロ意識をもち、幅広い注文にお応えできるよう、チャレンジ精神を忘れません

有限会社 渡辺建具店 渡辺 悦男  わたなべ えつお

有限会社 渡辺建具店 渡辺 悦男
仕事内容 住宅の手造りのドアや家具の販売
生年月日 昭和25年3月14日
血液型 A型
趣味 読書(小説)ゴルフ
住まい 栃木県栃木市大平町
家族構成

妻と二人

インタビュー
建具屋さんになったきっかけと職歴は? 最初は、建具の商社(阿部興業)に18歳から4年間営業として勤務しました。
その後、栃木県鹿沼市内の木工所に2年間営業部長として勤務しました。

25歳で独立して建具の卸問屋を10年間していました。
35歳の時に職人さんを雇って住宅に建具、家具、住宅資材の販売及び施工をしました。
一時は8人くらいの職人さんと、営業マンを雇っていました。
現在は、住宅の建具と家具を中心に運営しています。
前の職業で現在の仕事に生かされていることは? 卸問屋をやっていたおかげで、建具材の材料が安く仕入れられるので、
良いものを安く提供できることです。
仕事で特に力を入れていること・意識をしていることや、現場の職人さんに意識してもらっていることは何ですか? 常にプロ意識をもち、妥協のない施工を心がけています。
丁寧な職人さんを現場に派遣し、お客様が誇れるドアや家具を提供したいと思っています。
幅広い注文にお応えできるよう、チャレンジ精神を忘れません。
江田建築と一緒に仕事をすることについて 社長の想いを共有することを常に意識していくこと。
江田建築さんがどんどん発展していくように協力したいと思っています。
印象に残るお客様はいますか? 当社で作成した雑誌に掲載されたお客様がいらっしゃいました。
ハイグレードな建具で、インパクトがあって来客者に褒められるそうです。
その建具を近所の人が見て、建具だけ交換したお宅もありました。
得意な仕事内容は? 高級家具、高級建具など地方の建具屋さんでは手におえないものを造る自信があります。
お客様にどんな風に思ってもらいたいですか お施主様に常に喜んで120%満足してもらいたいです。
仕事を通じて実現したい夢や幸せは? 実現したことと言えば、今日までの建具屋人生で、
色々な人と接してきたことで人間が磨かれたことです。
これからもどんな人も軽んじることなく、現場の中で自分を成長させていきたいと思います。
生涯現役を貫きます。