加須市柏戸で自然素材のシラス壁を使用した21坪平屋の家

外観の工夫で床面積以上に大きく見える家

        
加須市柏戸で自然素材のシラス壁を使用した21坪平屋の家

施工ポイント

【使用した自然素材】
羊毛断熱材サーモウール、ヘルスコキュアー、内装:シラス壁、床:カバ桜フローリング、桧大黒柱、天然の杉板(腰壁)

  • 外観
    外観
    平屋21坪の家ですが外観の工夫で床面積以上に大きく見える家です。玄関周りの間取りの凹凸や外壁材の貼り分けにも家を大きく見せる工夫があります。
  • 玄関アプローチ
    玄関アプローチ
    外構工事も家の存在感を引き立たせる工事の一つ。常に家とセットで考えます。
  • リビング
    リビング
    リビングの天井は松の表し梁で木の温もりをアピール。寝室への引き戸は、マス格子戸の3枚引き込み戸でオープンにもできます。壁材にはシラス壁をチョイス。
  • 勾配天井仕様のダイニング
    勾配天井仕様のダイニング
    ダイニングは勾配天井仕様。お施主様も当社の見学会にて、絶対取り入れたいと思っていたこだわりです。解放感が気に入っているそうです。
  • 対面キッチン
    対面キッチン
    対面キッチンは2段目のカウンターをダイニングテーブルの高さに合わせ使い勝手を良くしました。アクセントに杉板の腰壁を使用しました。
  • 収納スペース
    収納スペース
    収納スペース
    収納も少ない床面積の中で最大限つける努力をしました。
  • 猫ちゃんの出入り口
    猫ちゃんの出入り口
    ペットの猫ちゃんの出入り口です。外構工事で外にもキャットランをつくり、家族の一員の猫ちゃんのためにつくりました。シラス壁を使用していることでペットの臭いも気になりません。
  • 日差しを取り込むキッチンの小窓
    日差しを取り込むキッチンの小窓
    東側の日差しを取り込むキッチン脇の小窓です。外観的にもおしゃれ!
  • トイレ
    トイレ
    タンクレストイレ&手洗い器を設置し壁材もシラス壁チョイス。癒しの空間です。

施工概要

所在地
加須市
この施工例についてのご質問はお気軽に!