自分の子ども達と、子どもの頃の自分に恥ずかしくないような大工でいられるよう「まごころ込めた家づくり」を。

志村 知幸  しむら ともゆき

部署・役職 社員大工/現場監督
生年月日 昭和52年4月17日
血液型 A型
趣味 ゴルフと野球(高校球児でした)
好きな食べ物 妻の手料理!やっぱり家での晩酌がイチバンです!
オススメのお店 佐野市の「おぐら屋」さん。すでに有名店ですがラーメン、ぎょうざ最高です。
インタビュー
私は、幼稚園のころから大工になりたいと思っていました。
その夢は中学生になっても続いていて、
中学3年の時には受験勉強もせず、工務店探しをしていました。
しかし、中学生ですから、当然周囲から猛反対されました。

そして、建築科のある高校へ進学しました。
建築の勉強といっても、すべてが大工になるための勉強ではありませんので、
授業中は頭をかかえることが多かったのを覚えています。

しかし、新たな出会いや、高校野球に夢中になったりと、いろいろな経験をして、
たくさんのモノを得ることができたので、今では高校に行かせてもらったことは感謝しています。

高校を卒業して大工の道へ進みました。
7年間の修業を経て、念願の独立。
いつでもどんな時でも「まごころ込めた家づくり」をモットーにしています。

そんな家づくりへの想いに共感してくれた、江田社長との出会いには感謝しています。
今、一緒に家づくりをさせていただき、とても充実し、やりがいのある家づくりができています。

日々努力し、ずっと素晴らしい家づくりをすること。
そして、いろいろな人たちと出会い、
成長していけたらと思っています。

これからももっと成長して、自分の子供達に、
そして子供の頃の自分に恥ずかしくないような
大工さんでいられるよう、「まごころ込めた家づくり」を続けていきます。

大工さんでいられる事の嬉しさ、喜びを感じ、日々感謝しながら。